基本のカリキュラムは…

3D-CADでジュエリーをデザイン。 それを 国内外の3Dマーケットプレイスに登録しSHOPを開設、

日本国内のみならず アメリカやヨーロッパにまで 一気に進出!

そこでは、プロ、アマ全く関係ないんです。

もし あなたがジュエリーやアクセサリーに対して

●私のほうが いいデザインするのに!!

●こんなジュエリー誰が買うの??

●こんなジュエリー作ってみたい!!

等など…思ったことあるなら

CHANCE!!

あなたにはデザインの素質が芽生えてるかも…

事実、私もこの理由でデザインの道に入ったのですから。

感性やセンスは人それぞれ、機を捉えて進んでみるのも何かのきっかけになると思います。。

世界的なジュエリーデザイナーを目指しませんか!!

 

はじめに話しておきますが 基本はしっかりとお教えしますが

後は、あなたの思い描く、イメージするモノをとにかく形にすることです。

 

それをCG化(レンダリング)すれば 金やプラチナで在庫で持つ必要は全くありません。

むしろ 在庫を持っちゃだめですよ!(お金がかかるし、安売りしなくちゃならないからね)

そんなことしなくても リアルなCG画像は 立派な商品ラインナップとなります。

と言うことで

●デジタルジュエリー®デザイナースクール

実際にどういうことをするのか カリキュラム(基本10課題) をこっそり お見せします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

課題1、甲丸リング(指輪の基本)

2015-09-15 12.51.05

課題2、S字リング(指輪の応用1)

2015-09-15 13.03.08

課題3、U,V字リング(指輪の応用2)

2015-09-15 13.07.12

課題4、エタニティーリング(指輪の応用3)

2015-09-15 14.44.35

課題5、メビウスリング(指輪の応用4)

2015-09-15 17.48.24

課題6、ペンダント/イヤリングについて6

2015-09-16 17.51.51

課題7、棒ひねり

2015-09-16 17.38.34

課題8、CADの考え方1 箱作1

スクリーンショット 2015-09-16 19.56.31

課題9、CADの考え方2 箱作2

スクリーンショット 2015-09-16 20.01.33

課題10、CADの考え方3 箱作3

2015-09-16 18.18.56

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA